二人の思いが一緒なら体外受精を試してみよう

妊婦さんにおすすめです

看護師

産婦人科には大きく分けて、市民病院と一般クリニックの二種類があります。自分に合った産婦人科を選ぶことで、産前産後共にリラックスして過ごすことが出来ます。大阪には多くの産婦人科がありますが、どこも教室やサービスが充実しているのでおすすめです。

View Detail

健康的に痩せる

腹部

1人では続かないダイエットですが、大阪にあるダイエット外来へ通うことでリバウンドなく、健康的に痩せることができます。医師、専門家の指導のもと、食事療法と運動療法で医学的にも無理のない方法でダイエットをすることができるのです。

View Detail

年々増加している不妊治療

乳児と母

様々な治療法

結婚してもなかなか子供が出来ず悩んでいる人はたくさんいます。そんな人が不妊治療の第一歩として行うのが「タイミング療法」です。これは毎日基礎体温を測り、市販の排卵検査薬を用いてタイミングよく性交渉を行うことで、妊娠の確率を高めるという方法です。病院に行かなくても実施でき、体への負担や金銭的負担も少ないため、気軽に行える治療法です。タイミング療法で効果がない人が次に行うのが「人工授精」です。これは、子宮内に精子を注入することで受精の手助けをするという方法です。自然妊娠とほぼ変わらない妊娠の仕方なので比較的気軽に行なえます。造精機能障害や精路通過障害など男性側に障害がある場合によく用いられます。女性側は、きちんと排卵があることが必要です。

高確率で妊娠するには

人工授精を行っても妊娠しない場合には「体外受精」という方法が用いられます。卵子を取り出し体外で受精させ、数日培養させてから子宮に戻すという方法です。タイミング療法や人工授精に比べて費用がかかりますが、約2割から4割と高確率で妊娠できるのが特徴です。体外受精には、主に初期胚移植と胚盤胞移植の2種類があり、体外で培養する期間が異なります。培養期間の長い胚盤胞移植の方が妊娠の確率が高いとされています。不妊治療というと特殊な治療というイメージがありますが、治療を受ける人は年々増加しています。例えば、2013年に日本で体外受精によって生まれた赤ちゃんの数は約5000人にものぼります。どうしても子供がほしいという人は体外受精を行っている病院に気軽に相談してみましょう。

クリニックを選ぶ

男女

大阪で不妊治療をスタートさせるなら、クリニック選びが重要になります。インターネットを使えば、さまざまなクリニックの詳細情報をチェックすることができますが、実際に行ってみて自分でクリニックとの相性を確かめることも重要です。

View Detail